癒やしをお届けするプレミアムアイス

お子様には食べさせないでください!お子様にはわからない大人だけのプレミアムなお茶アイス。

あなたは、本物のお茶を使用したアイスを食べた事はありますか?
京都利休園は本物にこだわり、茶葉をまるごと使用しました。
どんなお茶アイスよりもふんだんに茶葉を使用しているので、
お茶がそのままアイスなったプレミアムなお茶アイスです。

このお茶アイスを食べたら他のお茶アイスは食べられないとの声多数!
贈り物にはお気をつけ下さい。

抹茶アイス

プレミアムほうじ茶アイス

京都利休園の
アイスが
プレミアムな理由


  1. 1お子様にはわからない、大人だけのプレミアムアイス。
  2. 2本物の茶葉だけを使用しようしたプレミアムアイス。
  3. 3だからそこ、そのまんまお茶の味がするプレミアムアイス。
  4. 4贈れば誰もが喜ぶプレミアムアイス。
  5. 5抹茶プレミアム:「お濃い茶」
  6. 6ほうじ茶プレミアム:「黒ほうじ」
  7. 7紅茶プレミアム:「朝宮紅茶」

お子様には
わからない、
大人だけの
プレミアムアイス。


とにかく濃いということ。
お子様に食べさせると、一言「苦い。」そんな声が聞こえてくるでしょう。しかし、それがお茶が本来持つ旨味だったりします。京都利休園のお茶アイスに1度はまると、もう抜け出せません。こんなアイス食べた事ありますか?
1626年(江戸時代)創業、老舗のお茶屋だからこそ可能にしたこのプレミアムなお茶アイスは、プレゼントにも最適。
本格思考なあなたにピッタリのお茶アイスです。

茶畑

本物の茶葉だけを
使用した
プレミアムアイス。


本物にこだわるには理由があります。
私たちは、アイスを食べて欲しいからアイスを売っている訳ではありません。お茶の愉しみ方の1つとして、お茶の味を楽しんで頂きたいからこそ、お茶アイスをご提供しております。本当のお茶の味を知ってもらいたいからこそ、本物の美味しい茶葉だけを厳選して使用し、プレミアムなアイスが完成しました。
抹茶には色を出すのに虫のフンが使われる事もあります。何を食べているのかわからない不安な気持ちにはなって欲しくありません。
だから、私たちは使用している茶葉を明確にします。
美味しさ、安全さを確かな物にする為に、京都利休園のプレミアムお茶アイスは本物にこだわります。

ほうじ茶アイス

だからそこ、
そのまんま
お茶の味がする
プレミアムアイス。


本物のお茶を使用している事は食べて貰えればわかります。
そのまんま、お茶を頂いている様な味、感覚になります。お茶を飲んだ時の癒されるあの感じ。まさにそれが本物の味、であり、本物のお茶なのです。
ただ、本物のお茶を使用しているだけではありません。改良に改良を重ね、パティシエに無理難題を突きつけ、ものすごく濃く仕上がりました。通常のお茶アイスでは考えられない程の量の茶葉がそのまんま入っています。
ミルクの味にお茶が負けていません。究極のお茶アイスは残念ながらお子様には向いていません。「苦いよー」と言ってそれ以上食べてくれないでしょう。もしも完食されたら、このアイスしか食べてくれなくなるでしょう。危険です。
それこそが、本物にこだわった京都利休園の究極のプレミアムお茶アイスです。

四季

ギフトに貰えば
誰もが喜ぶ
プレミアムアイス。


※ただし、大人に限ります。
何度か説明はしていますが、お子様には向きません。
なぜなら、本物だからです。プレミアムなアイスだからです。
そんなプレミアムアイスはギフトにも最適。
夏はもちろん大人気ですが、想像してみてください。こたつに入って濃厚アイスを食べる…。お風呂上がりに濃厚アイスを食べる…。どうですか?とっても贅沢ですが、とっても癒されると思いませんか?
更に京都利休園のプレミアムアイスはお茶の味そのまんまですから、お茶で癒される感覚もプラスされます。
こんな癒されるギフト素敵だと思いませんか?

モダンなパッケージ

抹茶プレミアム
「宇治抹茶」


お濃茶(こいちゃ)をご存じですか?
通常飲まれる抹茶よりも抹茶が濃い物がお濃茶と呼ばれています。濃いので品質の良い抹茶を選ばないと、ただ苦みや渋味があるだけで、美味しくありません。
その逆のお薄茶(うすちゃ)と呼ばれるお茶がありますが、それこそが通常飲まれる、皆さんも親しみのあるお抹茶です。
京都利休園のプレミアム抹茶アイスはその味の濃さから、お客様からお濃い茶と言われ、ております。(ついには商品名になりました。)
京都利休園だからそこできた抹茶プレミアムアイス「お濃い茶」は抹茶を頂いた気分にさせてくれるでしょう。

>> プレミアム宇治抹茶アイスの詳細はこちら

セットのパッケージ

ほうじ茶プレミアム
「黒ほうじ」


京都利休園のほうじ茶はひと味もふた味も違います。
焙煎に焙煎を重ね、二種類のほうじ茶をブレンドした他にはない贅沢なほうじ茶です。京都、朝宮の他に近畿圏のお茶を複数ブレンドし、美味しさを追求したしました。京都利休園のお茶の中でも大人気のほうじ茶です。
そんなプレミアムなほうじ茶をたっぷり使用したアイスはまさにプレミアムの名が相応しいアイスです。
ほうじ茶のビターな味わいが、甘いもの苦手な人をも美味しいと言わしめたほうじ茶プレミアムアイス「黒ほうじ」です。


>> プレミアムほうじ茶アイスの詳細はこちら

セットのパッケージ

紅茶プレミアム
「朝宮紅茶」


朝宮という土地は全国で五大茶産地の1つとされています。
お茶の業界の人に朝宮茶を聞くと「一番高級なお茶やろ」と言われます。とにかく、何もかもが濃いのが特徴。旨味も渋味もとにかく濃い。なので、よくブレンド茶の隠し味として使われる事が多いです。宇治茶と称して朝宮茶がブレンドされているなんて事はよくあります。名前こそ宇治茶には劣りますが、実力は負けていません。朝宮茶。
そんな朝宮で採れる紅茶が「朝宮紅茶」です。しかも、オーガニックの紅茶と言う事で年間生産量も500kgと限定されており、「幻の紅茶」と言われるほど、たいへん希少な紅茶です。1626年(江戸時代)創業、老舗だからこそできた、朝宮紅茶を贅沢に使用した正真正銘のプレミアム。
朝宮紅茶の特徴的な風味が特徴の紅茶プレミアムアイス朝宮紅茶です。


>> プレミアム朝宮紅茶アイスの詳細はこちら