お子様には食べさせないでください

お子様に食べさせると、一言「苦い。」そんな声が聞こえてくるでしょう。
本物にこだわった、お茶屋だからできたお茶のアイスです。

特別な時にこそお出しするような旨味の強い茶葉だけを使用。
本物のお茶アイスを是非一度お試しください。

3つのアイス

そのまんま
お茶の味アイス

創業400年、老舗の京都利休園だからこそできたアイスです。
高級なお茶をふんだんに使い、
どこにもない濃い味に仕上がりました。
そのまんまお茶の味がするお茶プレミアムアイスです。

自分用にもよし、味にうるさい人へのギフトや大人の女子会に使用するのもよし。
本物志向なあなたの評価がぐんとあがることでしょう。

抹茶
抹茶が好きな人におすすめ!抹茶が濃厚で、そのまま抹茶を頂いているような感覚でお召し上がりいただけます。
ほうじ茶
ビターな味わいが大人な女性に人気です。口に入れて広がる、香ばしさと芳醇な旨味をお楽しみください。
紅茶
幻の紅茶と言われるほどの希少な紅茶を贅沢にアイスにしました。紅茶の違いがわかる貴女にこそふさわしいアイスです。
抹茶が好きな人に贈る抹茶アイス

抹茶プレミアム
「宇治抹茶」


お濃茶(こいちゃ)をご存じですか?
通常飲まれる抹茶よりも抹茶が濃い物がお濃茶と呼ばれています。濃いので品質の良い抹茶を選ばないと、ただ苦みや渋味があるだけで、美味しくありません。
その逆のお薄茶(うすちゃ)と呼ばれるお茶がありますが、それこそが通常飲まれる、皆さんも親しみのあるお抹茶です。
京都利休園のプレミアム抹茶アイスはその味の濃さから、お客様からお濃い茶と言われ、ております。
京都利休園だからそこできた抹茶プレミアムアイス「お濃い茶」は抹茶を頂いた気分にさせてくれるでしょう。


>> 宇治抹茶アイスの詳細はこちら

大人な女性に人気のほうじ茶アイス

ほうじ茶
プレミアム
「黒ほうじ」


京都利休園のほうじ茶はひと味もふた味も違います。
焙煎に焙煎を重ね、二種類のほうじ茶をブレンドした他にはない贅沢なほうじ茶です。京都、朝宮の他に近畿圏のお茶を複数ブレンドし、美味しさを追求したしました。京都利休園のお茶の中でも大人気のほうじ茶です。
そんなプレミアムなほうじ茶をたっぷり使用したアイスはまさにプレミアムの名が相応しいアイスです。
ほうじ茶のビターな味わいが、甘いもの苦手な人をも美味しいと言わしめたほうじ茶プレミアムアイス「黒ほうじ」です。


>> ほうじ茶アイスの詳細はこちら

味の違いがわかる人に贈る朝宮紅茶アイス

紅茶プレミアム
「朝宮紅茶」


朝宮という土地は全国で五大茶産地の1つとされています。
お茶の業界の人に朝宮茶を聞くと「一番高級なお茶やろ」と言われます。とにかく、何もかもが濃いのが特徴。旨味も渋味もとにかく濃い。なので、よくブレンド茶の隠し味として使われる事が多いです。宇治茶と称して朝宮茶がブレンドされているなんて事はよくあります。名前こそ宇治茶には劣りますが、実力は負けていません。朝宮茶。
そんな朝宮で採れる紅茶が「朝宮紅茶」です。しかも、オーガニックの紅茶と言う事で年間生産量も500kgと限定されており、「幻の紅茶」と言われるほど、たいへん希少な紅茶です。1626年(江戸時代)創業、老舗だからこそできた、朝宮紅茶を贅沢に使用した正真正銘のプレミアム。
朝宮紅茶の特徴的な風味が特徴の紅茶プレミアムアイス朝宮紅茶です。


>> 朝宮紅茶アイスの詳細はこちら